親や会社にバレない理由について

親や会社にバレないでお金を借りることも可能?

このエントリーをはてなブックマークに追加
後ろめたいことがなくても、お金を借りるということについては気が引けてしまうこともありますよね。「お金のことはたとえ親子であっても他人」という言葉があるように、できれば家族にも知られたくありません。

もちろん、勤務先の会社の人に知られると、誇張されて広がる可能性があります。結論をいうと、バレずに借りることができます。

本人確認は匿名で行われます


消費者金融に申し込みをすると、当然、収入があることを示すために勤務先を明らかにするわけですが、本当にそこの会社に勤務している本人かどうかはわかりません。

そこで、消費者金融のほうから勤務先に本人確認のための電話が入ります。

スポンサーリンク


この場合、消費者金融だとバレないように、例えば「●●(苗字)ですが、△△□□さん(申込人)はご在籍でしょうか」という話し方になります。本人がいれば、本人に代わって「よろしくお願いします」という形で、話を長引かせずに確認は終了となります。

また、実は本人がその時に在籍していなくても問題はありません。電話をとった会社の人が「△△は現在外出中で、16時帰社になりますがいかがしましょうか」という返答であっても構わないのです。要は、本当にその人がその会社に在籍しているかを確認できればよいので、電話で話すことが目的ではないのです。

尚、家族に連絡が行くことは(勤めている場合は)ないので安心してください。本人確認の電話時に、会社が休みで電話に誰も出なかった場合は、日を改めて同じような形で電話がなされますのでご留意ください。

自宅へのキャッシングカードの送付について


大手消費者金融ですと、本人宛にATMからお金を引き出したり返済したりするためのキャッシングカードが郵送されます。一人暮らしの場合は問題ありませんが、家族と同居している場合は、(封筒を工夫するなどして、ばれにくくなっていますが)不安に感じる人もいるかと思います。その場合、事前に申し出ることで(インターネットから申込をするとすぐに本人確認の電話がかかってくるので、その際に申し出ればOK)、外部にある自動契約機から受け取ることもできますので安心してください。もちろん、消費者金融の店舗が近くにある場合は、ご自身で出向いて直接受け取ることもできます。これがいちばん安心かもしれませんね。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加