土日にお金を借りる場合について

土日にお金を借りるには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
消費者金融は審査から実際の入金までの時間が短く、お金が必要な時にすばやく対応できるのが強みです。そうであるならば、土日に融資を受けることができるでしょうか。結論から言うと、かなりハードルが高いようです。

即日融資が可能な条件


消費者金融の多くは「即日融資」を謳っています。その日に申し込んでその日にお金が振り込まれる、本当にお金に困っている人にとっては、これほどありがたいことはないのですが、どんな場合も即日融資が可能かどうかというとそうではありません。

ポイントは
  • @その日に勤務先への在籍確認が可能か
  • A銀行振り込みによる融資が可能な時間帯か
  • B申し込みが消費者金融の営業時間であるか
になります。

スポンサーリンク


つまり、消費者金融の営業時間外に申し込んでも対応は当然、次の日以降になりますし、遅い時間帯に申し込んだ場合、電話で勤務先に在籍確認ができなければ審査は通りません。また、銀行にお金が振り込める時間でないと(銀行振り込みは平日の9時〜15時までしかできない)融資は物理的に無理です。

以上のことを勘案すると、即日融資が可能なのは、平日の早い時間(午前中)に申し込みを行って(書類も全部そろえて)、職場への在籍確認ができた場合にほぼ限られます。

土日の融資について


平日でもこのような感じで、スムーズな融資は難しいものがあります。いわんや、土日はもっと難しいのが容易に想像がつきますよね。消費者金融の中には、土日も営業しているところがあり、申込自体は可能ですが、職場への在籍確認という高いハードルがあります(土日は一般企業は休みのため在籍確認ができない)。

もし、あなたの会社が土日営業で、在籍確認の電話ができるのであれば、土日の融資は可能かもしれません。いろいろな可能性をクリアしていってようやく、理屈上は土日に融資が可能になる、そのような認識でいてください。ハードルはかなり高いものになります。もちろん、土日に申込を済ませておけば、翌月曜日には融資を受けることができるでしょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加