ATMからお金を借りる方法について

ATMからお金を借りるには?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニやデパートにあるATMからお金を借りられることは知ってるけど、どうすれば借りられるのか?と思われている方も多いのですが、全国のコンビニやデパートにあるATMからお金を借りるには、消費者金融に融資の申し込みをして、キャッシングカードを発行してもらう必要があります。

キャッシングカードさえあれば、全国にあるコンビニのATMからいつでも自由に利用限度額内でお金の引き出しと返済ができます。

ATMについて


消費者金融から借入の場合、銀行口座に自分の預金があるわけではないので、あくまで消費者金融の店舗窓口の代わりにATMからお金を借りるということになります。ATMの利用のためには、専用のキャッシングカードが必要で、これは審査に通過した後にご自宅に送られてきます(消費者金融の店舗や自動契約機から受け取ることも可能です)。

キャッシングカード発行の際に「利用限度額」が設定されています。その金額内であれば、キャッシングカードを使っていつでも自由にATMからお金を引き出したり、逆に返済も行うことができます。

コンビニ内のATMであれば、消費者金融から借り入れをしているとは分からないので(銀行から出金しているかもしれませんし)、消費者金融の店舗に行って手続きするよりも簡単かつ、人に気づかれない方法であります。

返済もATMから行うことができますが、ピッタリの金額での全額一括返済はできない場合が多く(ピッタリの金額で全額一括返済を行う場合は消費者金融の店舗や銀行振り込みで行います)、また、硬貨(1000円未満)の入金もできないので注意が必要です。

ただし、使いすぎにはご用心


利用限度額内ならば自由に借り入れができるといっても、必要以上に借り入れをするのは避けてください。預金の引き出しは自分のお金ですから問題はありませんが、ATMからのキャシングは、自分のものではないお金を借り、利息を付けて返さなければならないものです。

従って、安易に借り入れをしてしまうと、利息の返済に追われることになります。手軽に借り入れができるとはいえ、そこはご自身でしっかりとした意志を持ってください。そうすれば、有効にお金を借りることができ役に立つはずです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加